さば缶日記

日常のこと

決意表明

さば缶。

少し前のある日、大学時代の友人から「○○(私)と言えばさば缶のイメージ」と言われて衝撃を受けた。

 

彼女にとって、大学時代わが家に泊まった翌日の朝ごはんに食べたさば缶が人生初さば缶だったとのこと。

手をかけて育てられた彼女には、缶詰を開けてそのまま食べるなんてカルチャーショックを受ける体験だったらしい。

※もしかすると、さば缶を皿に出してそのまま食べることは一般的じゃないのかな…?

みんなひと手間加えているんだろうか。

 

向こうから言われるまで、そんな事があったのはすっかり忘れていたけど、1個思い出すとどんどん記憶が蘇って来た。

さば缶話から始まって、肉じゃがの具材とかすき焼きの作り方とか、大阪出身の彼女と東北育ちの私には異なる文化・習慣が多くて新鮮だったね、と岐阜で行なわれた友人結婚式からの帰り道ひとしきり盛り上がった。

 

そんなエピソードを思い出して、ブログタイトルにした次第。

 

自身の思考の整理や事象の記録に使えればと思い、10数年ぶりにブログに登録した。

ちょっと環境が変わることが続いたこともある。色々なことをリアルタイムで記録してみたかった。

あとは、はてなブログで気になる方の記事を購読したかったから。

 

3日坊主に定評のある私だけど頑張ります。